失敗しない掃除の方法

部屋を掃除しても次の日にはまたほこりが溜まってりるという経験をされた事はないですか。
これは恐らく掃除のしかたを間違えているからです。


多くの人が掃除をする前に部屋の窓を全開にし、掃除機を一気にかけて終了という方法で行っているかと思いますが、これでは次の日にまた同じように埃が積もってしまいます。

埃は非常にかるいので、ちょっとした風で舞い上がってしまいます。

掃除を行う時はまずは拭きそうじを行います。

拭き掃除で積もった埃を徹底的に取り除きます。これで棚などの埃は全て取り除く事が出来ます。


拭き掃除の時は出来るだけ窓を閉めて風を通さないようにした方がいいですが、夏場などは暑すぎるので、窓を開けても大丈夫です。

一流の野ネズミの駆除情報を探しましょう。

拭き掃除を行う時の雑巾は適度に水気がある状態にしましょう。
水気がある事で埃を綺麗に取り除く事が出来ます。

拭き掃除が終了したら今度は窓を全開にし、掃除機をかけます。


掃除機をかける時にも注意が必要で、まずは天井から行って下さい。普段は天井に掃除機をかけないという人も多いかと思いますが、天井に埃は多く付いています。

口コミ情報で評判のネズミ対策関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

この埃が次の日に振ってきて家具の上に積もります。
そうじは高い場所から順番に行うようにしましょう。



天井の掃除が終了したら、今度は壁に掃除機をかけます。

壁にも埃は多く付いています。
そして最後に床に掃除機をかけますが、床の掃除機はまず部屋の四隅から掃除して下さい。

埃は空気の通りが悪い場所に多く集まります。部屋の隅から円を描くように部屋の中心へ掃除機をかける事で部屋の埃を全て綺麗に取り除く事が出来ますよ。
この方法で行えば次の日にまた埃が積もってガッカリするという事がなくなります。

最初は結構大変かと思いますが、このそうじの仕方を日々続ける事で部屋の埃はどんどんと少なくなっていきます。


埃が少なくなればそうじも凄くラクになりますよ。