審美歯科で美しい歯を

歯並びが良くないと見た目だけでなく、噛み合せも悪くなります。
見た目が良くないと歯並びを気にして笑顔が少なくなったり、喋ることに自信を無くしてしまう場合があります。



歯並びが悪いと歯磨きの際に磨き残しが多くなりやすいです。


そのため虫歯や歯周病になりやすい環境と言えます。

噛み合せが悪いと食べ物などを咀嚼する際に上手に力が加わらないことが多くなります。
場合によっては発音に影響する場合もあります。

T-SITEの検索がとっても楽になりました。

歯列矯正は子供の時の方が顎の骨と歯が完全にくっついていないので治しやすいと言えますが、大人でも歯列矯正は出来ます。一般歯科でも行えますが、納得のいく歯列矯正をしてもらいたい場合は審美歯科が良いです。
審美歯科は歯の見た目や美しさを追求した治療をしてくれます。
歯列矯正はブラケット矯正、舌側ブラケット矯正が主と言えます。

ブラケット矯正は1本1本歯の表面にブラケットを取りつけ、ブラケットにワイヤーを通して力を加えることで歯を動かしていきます。期間は2年から3年ほどかかります。

舌側ブラケット矯正は内側にブラケットを取りつけますが、舌に接触することが多くなるため違和感を感じることになります。



期間は2年から3年とブラケット矯正と変わりませんが、費用に関しては80万円に対して120万円と高価になります。

舌側ブラケット矯正のメリットとしては内側にブラケットやワイヤーを装着しているので治療期間中も歯列矯正をしていることや目立つ心配もありません。


審美歯科で銀の詰め物をセラミックに替えたり、ホワイトニングや歯列矯正をした人は口元に自信を取り戻して笑顔やお喋り、食べることなどの楽しみを取り戻している人が多いです。